忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また爆弾低気圧がくるそうですね(; ・`д・´)
あの週末の厳しさに匹敵すると予報士は言っていました。
体調管理は勿論ですが、こういった天候への注意も必要な期間になりそうですね。

執筆中のBGM=『虹』:L'Arc~en~Ciel

拍手[0回]



記念(?)すべき50回目の徒然は、企画内容の記事となりました(*'ω'*)
とは言っても、今回は最終日の様子だけ。
全体の感想・反省などはまた後日に、『回想』カテゴリで綴ろうと思います。

さて、【ツナDE防衛戦】も遂に昨日最終日を迎えて、無事に決行することができました♪
その最終日の参加者ですが、ついに1マルチ上限である12人を超えて、13名となりました。
初日から13名以上にならないかと常々願っていましたが、最終日にてついに達成。
掲示板・及びメールにて記載していた通り、誰かを外す選択肢を取らずに、
2マルチに分けての決行を決断しました。
フレンド登録をしておらず、そういった連絡が行き届いていなかった人がいたかもしれませんが、
この辺は『回想』にて綴りたいと思います。

13人という事で、雛を親とするAチームが6名
初日から参加してくれている友人のエリさんを親とするBチームが7名
両チームに於けるメンバーの戦力ですが、装備やレベルなどの珍味は一切しておらず、
丁度ロビーの階段手摺(?)を境に半々に分かれていたので、そこから順次編成としました。
ひょっとしたら戦力に偏りができてしまっており、不満を抱えた人がいるやもしれません;

いざクエストが始まると、Bチームの状況はサッパリ判らないので、
ここではAチームの内容を。

初戦は初経験の方もいたので、少人数ですが担当場所だけを決めての開戦。
……ダガンとかエルアーダはね、なんとでもなるんですよね(*'ω'*)
でも、カマキリとか特攻隊が出てくると途端に戦況が覆ります
ガンガン削られていく拠点耐久値に、人数不足による結晶のポイントが貯まらない事での、
拠点支援装が行えない負荷が圧し掛かり、4ウェーブまでに一つ二つと順調に拠点は破壊され、
5ウェーブで一つとなりました(´・ω・`)
しかもそこで空気をある意味読んで登場のアグラニさん、マジ素敵。
バリアも回復も使い切っていた状況を覆すことはかなわず、敢え無く最後の拠点も落ちました( ;∀;)

初日の初戦を思い出させるような、圧倒的ともいえる敗北に絶望感が漂いますが、
担当場所だけではなく、各々6名の役割を考案して作戦を立てて臨む2戦目。
時間的に1~2ウェーブ目で失敗しない限り、コレが泣いても笑ってもラストゲーム
他のメンバーの本心は掴めませんが、私はこの6人のメンバーでできる事を精いっぱいやろう。
そう思って臨みました。

結晶拾いに!!

とかく拠点回復の兵装は2回必要だと判断し、(恐らく)一番火力が低い私がその役を専門に担い、
何故か海パン同士で同調し合ってた二人を壁に、残る三人で援護という策。
最終的に残す塔も中央に定め、1~2ウェーブはなんとか危なげなく進みます。

が、やはり3ウェーブ目からは一挙に戦況が厳しさを増し、ジワジワと圧し掛かる絶望臭。
私のモニターには、せっせと結晶を拾うリリーパしか映ってませんが、
マップやチャットで状況を確認しつつ没頭。3500Pを目指しました。

そして、4ウェーブが残り1分を切り、なんとか三つ残っていた拠点が数を一つ減らすと同時に、
3500Pが達成。ここでモニターのリリーパの役割が終わり、@は傍観するだけ。
……な筈はないですよ! 火力無くてもツナは振るいますからね(´・ω・`)

理想は5ウェーブのラグネ時に拠点二つでしたが、
最後の一斉自爆の前に敢え無く、それも爆散

アグラニさんは今度は空気を読み違えたのか登場せず。
それでも状況的にはかなり厳しいの事には変わらず、しかも暴れまわります。
7割はあった拠点の耐久値は3割まで削られ、退けたと油断したところへ一匹の特攻自爆。
耐久値が一気に2割へ。

そのままラストウェーブ。ええ、本当に【(バレンタイン) ツナDE防衛戦】の最後の戦い。
二人がビブラスを巧く固定したところを、残る四人で拠点の防衛。
回復手段がない不安を抱えつつ、自爆と爆弾を警戒。
長いような短いような時間が、刻々と流れていき、ついにその瞬間がきます。

メリッタの「ビブラス撤退」の報告。

ええ、成功です。
初日と同じようにブスブスと音を上げている拠点を護り切り、
何とか【(バレンタイン)ツナDE防衛戦】の最後を成功にて締めくくる事ができました!!



残念ながらBチームは2戦行い、両方とも失敗してしまったようです(ノД`)・゜・。
元々、クエストの成功自体が目的ではないので、
失敗したことを悔やむことなく、ただ「楽しかった」と感じて頂けたことを願います。

とはいっても、今回のAチームが取った戦法にも、色々と意見はあるでしょう。
ですが、置かれた状況に対してできる事をやった。その結果の一つだと私は考えます。
こちらについても、詳細はまた後日の『回想』にて。

なんにせよ、【(バレンタイン)ツナDE防衛戦】:最終日に参加して下さった方々、
本当にありがとうございました。

《最終日参加者名簿》
(敬称略)
・エリ
・ラファール(グリペン)
・ティエル
・エムス
・カオス
・ようせいさん
・yatagarasu
・カフカ
・カリオン
・ヨウリー
・ことり
・りばいあす
・雛
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 無題
こんばんは

雛さん、企画・進行お疲れ様でした。初回と2回目のみの参加でしたが、両方とも、楽しかったですよ。

さて、記念すべき50回目のブログ投稿のようで、おめでとうございます。ゆったり、のんびり構えて、ますますの投稿を楽しみにしています。

近況として、インフルでした;
寒暖の差も激しくなり、また、体調面での調整も難しくなりつつありますね。お互い気を付けましょうねw

長くPSO2ライフ続けたいからねw

では、この辺で。
リオでした。ノシ
リオ 2014/02/12(Wed)19:16:19 編集
◆ >リオさん
参加ありがとでした♪

「楽しかった」の言葉が一番うれしいですね(*'ω'*)
今後もみんなとこういった時間を過ごせることを願います。

あ、ややこしいですが投稿自体は既に50回は超えてるのですよねw
日記カテゴリが50回目を迎えたという事で、まあ些細な事ですが(*'ω'*)

なんにせよ、インフルならご無理はなさらぬように。
また冷え込みが厳しくなります。
体調管理には勿論、身辺にも気を配りましょう(´・ω・`)
2014/02/13(Thu)20:00:40 編集
お茶の間
文読
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]