忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [96]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『大航海時代』の新作が、ブラウザゲームとして明日正式に開始する。
コソコソと裏でオープンβはやってたんだけど、なんていうかもう、こういうのも“時代”だなあと。
携帯ゲーム機ではなく、携帯電話にてプレイするのが主流となってしまった現状で、
どこのメーカーもその流通に乗っていこうという試みが見えます。
個人的には、ゲームは“専用ゲーム機”でプレイするのが好きなので、
自分の思い入れのあるシリーズがこういった進化を遂げるのに、少々躊躇いも覚えます。

こういうブラウザゲームのよく聞く謳い文句、「空いた時間にお手軽に・手早く」が
ありますが、これって“行動力”なるものの仕様上、
実際はキッチリと時間・行動管理が求められるんですよね。
“いつでも・どこでも”できるが故に、どのような状況でもソレに手を伸ばしてしまう状態が
正に現代の姿で、なんていうか、大切なことが後回しにされてないかと、
疑問を抱く今日この頃です(´・ω・`)

執筆中のBGM=『戦場のメリークリスマス』:坂本龍一

拍手[0回]



報酬期間に加え、目玉クエストである『採掘基地防衛戦』と重ねて決行した
先週の【LeCiel】であるが、開始までの不安と心配を帳消しにするだけの
成功となったのではないかと思う。

実は、予告緊急を調べて掲示板などでの“開始時刻”を明記し終えた後、
開始時間はずらさないのか?」という声を頂いた。
初めに断わっておくが、この言葉に別段嫌悪を抱いたとかそういうものはない。
今回の状況下で開始時刻を“ずらす”理由は、大まかに二つ取れる。

一つは、「参加したいのだがどうしてもその時間にはログインできない。
凡そ一般的と言える理由であろう。
そしてもう一つは、「参加もしたいが、ブーストがあるのでクエストにも行きたい。
というもの。
現状のアークスを観る限り、後者のスタイルの者が最も多く、
こちらもどちらかと言えば最早一般的と称するには充分なのではないだろうかと思う。

さて、この声には申し訳ないながら応えなかったわけではあるが、その理由を。

単純に、進行予想をしたうえで、終了時刻を見越しての決断である。
運営が掲げる“目玉とブースト”に対する“挑戦”という声も幾つもあり、
ソレも否定しないが、一番の理由は進行上の都合というものだ。

まず、21時というのは、大方のプレイヤーは夕食やお風呂を済ませて、
一番落ち着いている時間帯であること。つまりは、ログイン数が最も有数だと思ったのだ。
コレを早めたとすれば、夕食等が絡みプレイと合わない状況となる可能性が高く、
遅らせたとすれば、進行予想上、終了時刻が日を跨いでしまう可能性がかなり高かった。
週末とはいえ、次の日の予定が早朝という人もいるであろうし、
どうせならば、イベントの終了の余韻に長く浸る時間が欲しいと思ったという、
個人的な理由でもある。

言っておきたいのは、【LeCiel】よりも緊急をはじめとするクエストを優先した人達を
決して批難しているわけではないという事。
コレまでの『呟き』でも何度も綴っているが、人には人のプレイスタイルがある。
私は、他人には“自分に合ったスタイル”にてプレイすることを望む。
故に、友人に参加の強制は勿論、催促はしない。宣伝はさせて頂くが。

先月に開催した『緊急企画』での場面でも書いたが、
参加する理由を「私(雛)=友人が開催するものだから」というのは、
個人的には褒められたものではないと思う。勿論、嬉しい気持ちは湧く。
けれど、その理由には必ず“私(雛)”が必要であり、
仮に別の人が全く同じ企画を立てて同じように広報も拾ったとして、
同じように参加するのか? という疑問が生じる。
オンラインゲームである以上、人間関係が必然であり、相性というものがある。
しかし、そこに『企画』自体への関心が無いのであれば、意味が無いと思うのだ。

私と伴に居ること自体に楽しみを抱く事は、とてもありがたい。
それでも、私に固執し過ぎて視野を狭める事だけは避けてほしいと願う。
「スタイルの一つ」として声も上がるかもしれないが、
個人的にはコレはスタイルではなく“刷り込み”が正しいと考えている。

現状、運営の取る方針はほぼ固まってしまっているであろう。
ソレに関して、先日興味深い意見を見たので、次の『呟き』にて綴ろうと思う。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 時間の件
どうも。お疲れ様です。m(_ _)m
セフィク(ティエル)です。

企画を立てて実施するのに時間を決める上で、どの時間にするかで言うなら私としては雛さんのお話にあった様に「多くの人が落ち着いている時間帯」で良いと思います。終了の時間が企画進行中に色々あって長引くのはありがちですが、開始の時間が早過ぎず,遅すぎずのタイミングで出来ればそれで良いかと・・・(..)

とはいえ、これも雛さんのお話の中にありましたが人それぞれのペース・やり方があるのでそれぞれの形でやるのが一番ではありますね。(-.-)

長文失礼しました。m(_ _)m
セフィク(ティエル) 2014/03/28(Fri)20:39:37 編集
◆ >セフィクさん
結局、主催者が取れる時間というのもあって、
自分以外の特定の誰かに合わせる事はそれすらも裏切る形ですからねー。

都合で参加できなかった人でも、ネット上やチャットで経緯は報告できますしね。

だから私は、少しでも多くの人と触れ合う事の出来る方針を選び続けると思います。
2014/03/30(Sun)19:38:49 編集
お茶の間
文読
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]