忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[107]  [106]  [105]  [104]  [96]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事が早く終わった(*'ω'*)
嬉しいけど、その分お金削られたらちょっと考えちゃうよねーw
まあ、なんにせよ明日はクイズ大会ですよ♪

執筆中のBGM=『嵐の中で輝いて』:米倉千尋

拍手[0回]



今回はトラックバック形式で。
『鈴蘭の独り言:その三百三十一』
http://suzuranpso2.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

報酬期間でドゥドゥ・モニカの前がプレイヤーで溢れかえってる姿を見ると、
バーゲンセールに群がる婦人を連想しているこの頃。
しかし、違うのは大体の人が既存だったものを改良しているように思う点か。

そもそも、耳に入ってくるのが「スロット数の増加」などであり、
要するに新規で手に入れたものではなく、以前から使用・入手していたものに対する行為だ。
スロットが増えるという事は、必然的にプレイヤーの能力が上昇することになる。
凡そ9割のプレイヤーがその上昇を『攻撃力』に費やすのではないだろうか。

私には、この攻撃力……殲滅力に拘る現在の風潮が理解できない。

トラックバック元の鈴蘭さんも言っているが、攻撃を重ねていけばいずれは敵を倒せるのだ。
けれど、大半のプレイヤーはそうは思わないようで。

PT・マルチで、誰かが10000のダメージを出したとする。
それを凄いと思い、目標にする事はいいことだと思う。だが、現状はそれで済んでいない。
その場面を見て・知ってしまった者は、「自分もその数字を出さねばならない」という、
個人的に理解できない心理状態に陥っている。

仮に敵のHPが1万だとして、とあるプレイヤーが1万オーバーを与えて1撃を倒した反面、
とあるプレイヤーは5000を与えて、2撃で倒した。
私が理解できないのは、後者がその結果に納得を持たないことだ。
いや、限界を見据え努力することは素晴らしい事だと思う。
けれど、現状はそうではない気がしてならない。

なんというか、暗示に掛かった集団のように、特に理由もなく“1撃”に拘る。
揃って聞こえてくるのは、「今の野良がそうだから」という、これまた理解できない言葉。

プレイスタイルは個々それぞれであるから、一概に否定はしないが、
そもそもソレを理由に挙げることは、プレイスタイル以前の問題ではなかろうか。
模擬というスタイルとして確立しているのかは知らないが。

日本人らしいと言えばそうだが、もう少し冷静になって見返して欲しい。
先程のダメージ例を挙げれば、
どんなクエストでもソロ(単独)でプレイ・クリアするスタイルなら未だしも、
大概の人はソロといいつつも、マルチでPTを組んでいる。
という事は、自分以外の者がもう残りの5000をカバーするだろう。
それではいけないのか? 自分一人が1撃で敵を倒さねばならない理由なぞ、何処にもない。

強化・能力上昇自体を否定しているのではない。
ただ、もう少し自分のスタイルを見つめ直してはどうか。と思う人が、最近多い気がする。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ ゲームの進め方の件
どうも。お疲れ様です。m(_ _)m
セフィク(ティエル)です。

攻撃力に特化した装備の強化は周囲の方の火力が高いのを見るとそんな感じはしますね。
私個人の場合で言うなら確かに攻撃面をもう少し上げたいとかは思ったりはする事もよくあります。ただ、難易度が上がった状況を考えて、どちらかというと防御面重視にしています。私自身があまり上手くないのを自分でも分かってはいるので、その辺の事も考えたやり方です。「基本突っ込み過ぎて倒れないように無理せず動く」というのが私の基本のスタイルなので・・・(苦笑)

こういうスタイルでプレイしているのは以前にやったあるPS1のゲームの影響かなと感じます。もう少し細かく言うならそのゲームの中での隠しモード(隠し難易度)を結構やり込んだのが経験としてあるからだと思ってます。(特徴を言うと何のゲームか分かるかもしれませんが、簡潔に言うと『通常モードと比べてプレイヤーの体力半減,攻撃力大幅減少,敵の攻撃力激的に上昇,敵の配置が強い敵中心に変化,ショップの品揃えが悪い』とまぁ、結構厳しい内容のモードになってます)

別に持久戦という形があっても良いとは思うんですがね。

長文失礼しました。m(_ _)m
セフィク(ティエル) 2014/03/14(Fri)21:57:43 編集
◆ >セフィクさん
なんていうか、流行に流される現実の姿がそのまま反映されてるように思うのですよね。

ゲームの仕様との兼ね合いもありますが、
現状バランスを壊しているのはプレイヤー側とも取れる状況ですよね(´・ω・`)

「ゲームだし」という言葉を使うなら、もっと違う意味で使いたいと考える私です。
2014/03/16(Sun)11:42:44 編集
お茶の間
文読
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]