忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ながら、9月ですねえ。
随分と涼しく感じるようになりましたが、
気を緩めると再び暑さが戻ってくる不安も拭えません。

一番体調管理が難しい時期かもしれませんね(ノД`)・゜・。

拍手[0回]


さて、ニュースにもなってしまいましたが、先日のアップデート問題。

http://pso2.jp/players/news/?id=2150

公式から、一応の対応報告がなされました。
これには賛否飛び交ってますが、まあ当然でしょうね。
事は完全に信用問題です。サービス業で一番欠けちゃいけない面。
此度の件は、それをどう回復するかが最大の焦点ではないでしょうか。

補償の内容に対しての賛否もありますが、とりあえず置いときましょう。

個人的に一番気になっているところは、
責任者(関係者)の言葉が表に出てこないところです。
まさか、先のリンクでの報告がそうだと言い切るつもりでしょうか?
ありえないでしょう。
公式ブログにもなにも記載されませんし、
どこかで秘密裏に会見でもやってるのでしょうか?
報告の内容の、「個別に対応する」というのを称賛する声が
見られるようですが、ソレって当然のことですよね?
頭を下げて片付く問題ではありませんが、それは誠意でしょう。
公式の誠意が先の報告での言葉であるなら、
私は最低という言葉を投げつけたい。

デジタル社会の現代での最大の特徴、
情報(言葉など)を瞬時に送れるというメリットですが、
コレが生んだデメリットがアナログの衰退です。

今回のを例に挙げると、
1.公式にて対応報告を発表。
2.ユーザーは当然目にするものと、公式は誤認する
3.“公式”という場で報告した事実を、自身が直接行ったものと誤認
4.言葉とデータだけの、うわべの交渉

こんな感じでしょうか。身近な例を上げれば、
SNSやTwitterが更新されているから、家族・友人は元気だ。
と、思い込むのと同じです。赤の他人の言葉でも可能なのですよ。

当然ながら、声と言葉は別物です。言葉を音にしたものが声です。
今回、公式が見せる・届けるべきなのは、言葉ではなくでしょう。

ぶっちゃけると、コレだけのデジタル化された社会で、
今回のような事件が起こらない。というのはあり得ません。
たまたま、今回はPSO2であったというだけで、こんなものは序の口でしょう。
庇うわけではありませんが、デジタルに浸かったプレイヤーの危機感の無さにも、
或る意味の問題はあります。
しかし、サービス業を謳い不始末を起こしてしまったのなら、
相応の姿勢を取るべきだと思うのです。
個人的には、今回の対応は更にイメージダウンとなるものでしかないです。

私は今のところ被害は見受けられませんでしたが、
実際に遭っていたらこの対応には怒り狂うところでしょう。

とりあえず、
1.まだ原因の根元を報告されていない事。
2.被害報告というが、ソレをどう判断するのか。
3.被害内容の価値観の差異の問題。

これ等が気になります。どうか、迅速な対応・発表を。

散々言いたい事を書いた後になんですが、
ゲーム内で出逢った人達が、この空気で離れてしまう事を危惧してしまいます。
私は、ゲーム内では兎に角楽しむことを目標としてます。
私の行動で、私の周りだけでもそんな空気を祓えたら。そう思います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
お茶の間
文読
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]