忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[47]  [46]  [45]  [44]  [97]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年はホントどうなってるの!?
あの台風のコンビ…悪意しか感じられない><

拍手[0回]


友達同士で問題が起こり、それを耳にしたのでここで少し。

交友関係や信頼関係に亀裂や疑心が生じる場合、大きく分けて2つの要因がある。
行動(態度)』と『言動』の2つ。
恐らく、2つ同時に噛み合わなかった場合には、
【衝突】という結果に繋がりやすいのではないかと思う。

どちらともに、まずは自分の立ち位置が僅かながらに絡んでくる。
例えばチームマスター。
やはり“集団”をまとめ先頭に立つ者という事で、周囲の者は自然とマスターに
求める【姿】というのがある。
それ故に、尤も行動・言動を注視され、あらゆる意味で影響を及ぼす。
別にチームマスターに限らず、何かの先頭(上)に立った場合、
大体の場合はこういった状態を背負うことだろう。

私自身も、先週に少々チームメンバーに対し、
『言動』にて不快な想いをさせていることが発覚した。
普段の言動ではなく、私が発するある【単語】が原因だったようだ。
現在は個人間で話をして、自分の非を謝罪して和解したので安心はできている。

問題なのは、私にこの単語(発言)に対して全くの【悪意】がなかったという事だ。
子供さながらの無邪気……悪意のない悪事ともいうべきか。
しかし、悪意がなければ問題がないというのではない。
対象が負の感情を抱いた時点で、それは【悪事】となる。と私は考える。

そもそも私はリアルにて、言葉を紡ぐ活動をしていたりする。
故に、私自身は非常に言動(発言)を大事にしてきた“つもり”だった。
その結果が今回である。
なんというか、自覚が足りないというよりも、無かったというのが妥当だろう。
私には、相手を傷つけているという認識は皆無だったのだから。

それでも相手のソレに気付けたのは、相手の態度がおかしかったからだ。
そこで【話し合い(対話)】という『行動』を取ってみた。

今回の私のケースでは、『言動』に対する不備を『行動』で補うことができた。
これは、相手からの不信がまだ浅かったからか、
相手自身に理解する力があったからか。恐らく両方であろう。
そういう話し合いだったと、少なくとも私は思っている。

けれど、そうもいかないケースも当然出てくる。
特に相手が『集団』となった場合、個々毎の【最善】なぞとれるはずはなく、
現況のソレを求められることになる。
問題視されるのは、その場での言動と行動ではないだろうか。

楽な方法を取る事は間違いではない。
けれど、それでは解決しない事象もある。
自分が現在どのような状態なのか、相手は現在どのような心境なのか。
遠回りでも、私はまず【自覚】する事から始めようと思う。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 無題
 大きいだけの鈴蘭です。

 違う人間を前に、常に『手探り』でいる緊張感を忘れてはならないでしょうね。
 目に見える姿は本質ではなく、対象の表層に過ぎませんから。

 対象の安定した姿に誤解することは、しばしばありますが。
 生じた誤解を解くには、雛さんの言われるように相互の信頼関係と理解が必要でしょう。

 交渉のテーブルに着くには、お互いが積み上げてきた信頼を対価に、『話し合えば解決する』という期待を求めるようなものだと思います。
 今回、雛さんの対話が成功したのは、積み上げてきた信頼が十分なものだったから。

 これは、雛さんが無自覚だった自分を、自覚できる人だからこそです。
 誰もが出来るようで。
 誰もが出来る訳ではないことと思います。



 …省みれば、なんとも耳の痛い話です。
 至らないことばかりの鈴蘭なもので;
鈴蘭 URL 2013/10/23(Wed)09:07:11 編集
◆ 無題
こんにちは(* ̄∇ ̄)ノ

行動と言動まさにその通りなんだろうね…
曲がりなりにマスターしているけど
行動と言語には気を配っているけど
受け方ってやっぱ人それぞれなんよね…

前に信用して下さいと言った人がいたけど
言動だけで行動は無い状態
行動と言語2つが揃ってこそかなって。
私もまだまだな部分はあるし
面と向かって話しに行くことって大事だと思います。

認識に関しては個々の受け方にもあるんじゃないかな…
私はチャットで発言する前に一呼吸置いておいて
見直しする癖を着けてるよ(* ̄ー ̄)

言ってくれるってありがたいことだね。
ただ他の人に自分の意見を押し付けるのは…ないかな…

日々勉強、日々悩んでいる中の人でした(* ̄ー ̄)
Esuteru 2013/10/25(Fri)11:06:04 編集
◆ クイズ大会ご苦労様でした
ここでいいのかな?クイズ大会ご苦労様でした。お疲れ様!とりあえず、ブログに今回の記事書いたので、お礼という事で、コメント載せました。ついでにリンクも貼ってもらえれば幸いです。http://pso2lio35trick.blog.fc2.com/
です。よろしくです。
トリスタ@リオ 2013/10/26(Sat)23:58:21 編集
◆ >鈴蘭さん
レスが遅くなり、申しわけないです。

なんというか、『親しき仲にも~』というのを骨身に感じましたね。
信頼というのは目に見えるようで見えないし、
築くのは長い時間を要するのに対し、崩れるのは一瞬ですから。

今後は、こういった問題も含め、
何でも話し合える仲を築けるよう努めていきたいと思います。
2013/10/27(Sun)09:50:16 編集
◆ >Esuteruさん
大事な話をする時は、一呼吸置くのですが普段は勢いで喋ってしまいますねえ。
見習わねばいけませんね。

対話というのは本当に大事なんだと時間した件でもあります。
普段の砕けた雰囲気だけではダメな状況は、必ずしも出てきますからね。

コレからも悩みながらも精進に努めていくので、
よろしくお願いしますです。
2013/10/27(Sun)09:54:37 編集
◆ >リオさん
こちらこそ、イベント参加ありがとうございました(*'ω'*)

記事も書いて頂き、嬉しい限りです♪
次回も必ずやりますので、よろしくです!

リンクの件もありがとうございます。
こちらも貼らせて頂きますねー(*'ω'*)
2013/10/27(Sun)09:57:13 編集
お茶の間
文読
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]