忍者ブログ
Admin / Write / Res
PSO2ライフでのできごとや、想いを綴る場所。
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ship:3(ソーン)
ID=雛櫻
キャラ名:十六夜・蓮華
所属チーム:IRIS-イーリス-
メインクラス:ガンナー
一言:自己中です(*'ω'*)
[08/10 雛]
[08/06 華たん♪]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[08/05 雛]
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

欲しいと思った物は、割と簡単に手を出すのに、
やりたいと思った行動には、中々手を出せないのは何故だろう。

ふと、そんな風に考えた今日(´・ω・`)

執筆中のBGM=『JEALOUS』:Dir en grey

拍手[0回]



少し誤解されがちなので、一応吐いておこうと思う。

よく私が口にする「楽しい」は、別に"チャットが盛んな事"ではない。
勿論大部分を占める事には間違いはないが、
あくまでソレは"場の雰囲気"と“調和”に繋がるようそだという考えだ。

私(雛)とクエに行くと、“喋らなければならない”

友人・知人の中には、少なからずこういった考えを抱いてる人がいるかと思う。
しかしながら、ソレは誤解や思い過ごしという事だけは告げておく。

勿論、チャット(会話)が在るに越した事はないと願ってはいるが、
私が発言を重視しているのはあくまで先に述べた二つによるものだ。
vitaでは、クエスト中の会話どころか簡単な応答にさえままならい場合もあるだろう。
PCにしても、チャット自体が苦手だという人もいるのだ。
こういう場で公言してもどこか言い訳や弁明の域にしか治まらないかもしれないが、
私は自分のスタイルを押し付ける気は無い。
個人それぞれが持つスタイルで
伴にこのPSO2というゲームを遊んでいけばいいと思っている。

ただ、主張はする。という事だけは断言しておく。

そして、最近私が主に緊急クエストを対象にした、
所謂“身内PT”に参加しない傾向に対しては、二つ。

一つは過去に何度か綴ったが、“溜まり場”と称した場所にて編成するにも拘らず、
人数の定員が定められている事。
緊急クエストで言えば、参加上限人数は12名ではあるが、
ソレに拘りすぎて、“身内”という条件下に於いても“椅子取りゲーム”が展開される。
コレが悲しい。

勿論、12人に拘る理由も解る。
上限でクエストに挑めば、それだけ有利になり報酬にも期待が持てる。
実質、経験値には補正が掛かるのだし。

しかしだ。
溜まり場”とはなんなのか。
椅子が埋まったから、少し遅れてきた友人に対し、
新しい椅子を出すのではなく、違う場所へ行くように勧める
ハッキリ言えば矛盾だ。

その時に集っていた者。遅れて自分の意志で足を運んだ者。
友人や新たな出逢いが期待される場所にて行われる、席の取り合い・譲り合い・埋め合い
これでは、“(身内での)溜まり場”ではなく、“職安所”か何かと差が無い。
そう思う。

そして二つ目は先と繋がる面もあるが、
わざわざそういった条件で集ったにも拘らず、取る行動は野良と変わらない事。

勿論、参加者全員が見知った顔であるから、
クエスト中の雰囲気は当然として効率も違うだろう。ソレも、プラスの面で。
けれど、ソレだけだ。
言い方は悪いかもしれないが、
私には12人で緊急クエストという“作業”を行っているようにしか見えない。

ソレが悪いと言っているのではなく、
友人同士(身内)でわざわざ椅子取りゲームを行ったうえで、その作業に身を置く。
この結果に対して納得が持てない。
“12人”という条件を満たした作業場が欲しいのであれば、野良でも同じことができるのだ。

だからといって、私がたまに企画するような、極端に違う事をしろと言っているのではない。
友人が集う場所にての結果としては、何かおかしい面があるのではないか。
そう思う。

招集する立場の者。足を運ぶ立場の者。声を掛ける・掛けられるのは、どちらも友人
しかし、現状では声が掛けられなかった者や、その場に居続けれらなかった者が居る。
この事を、少しでも覚えていてほしい。

友人が口にした言葉ではあるが、私も同じ言葉を吐こう。

私は、席を埋める為の存在ではない
加え、私はそういった事を望む者よりも、
私(雛)と遊びたい」と想ってくれる者と、伴に居たい。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ 楽しさの形の件
どうも。お疲れ様です。m(_ _)m
セフィク(ティエル)です。

ゲームをする時にどういう事が「楽しい」となるか、それは人によって違うのは普通の事です。
ただ、「これは外せない」という志を持ってやるのは良いかもしれませんね。それこそ自分の遊び方=スタイルとなる訳ですし…

自分と一緒に遊びたい、という人とやるのが何より一番の楽しさだと私も思います。

それでは失礼しました。m(_ _)m
セフィク(ティエル) 2014/06/11(Wed)20:17:31 編集
◆ 無題
 …トラックバックにしようと思いつつ。
 言いたい事が、少しズレたように思う独り言。

 あの言葉を口にしたものの。
 まだ全てを整理出来てはおらんのだね…(´・ω・)=3
鈴蘭 URL 2014/06/13(Fri)05:46:39 編集
◆ >セフィクさん
言葉は悪いですが、利用する・されるっていう立場は勿論嫌ですし、
持ちつ持たれつつな関係も、“友人”としてどうなのか。という疑問を持ちます。

折角繋がり合えたなら、そういったものはなくで遊びたいですね(*'ω'*)
2014/06/13(Fri)20:21:36 編集
◆ >鈴蘭さん
また纏まった時にでもお話ししませう(*'ω'*)
2014/06/13(Fri)20:22:27 編集
お茶の間
文読
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright ©  もののあはれ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]